一口馬主の小学校~競馬を生涯娯楽として楽しむ~

競馬をこよなく愛する競馬ファン「バブ」による一口馬主デビュー日記。その他、雑記あり。

シルク2017出資馬確定!

はい!

1.5次募集でバッチリ5頭も出資確定してました!

来年1月からの月々の支払いが恐いぜ☆

出資馬たちよ…しっかり走っておくれ👏🏻😭

 

さて、出資馬が確定しましたので、まとめておきます。

 

関東馬

2歳 ♂ヴィグラスファイア(父サウスヴィグラス

2歳 ♂ブラストワンピース( 父ハービンジャー

1歳 ♀フサイチパンドラの16(父ヨハネスブルク

1歳 ♀ショアーの16(父ブラックタイド

1歳 ♀ヒカルアマランサスの16(父ワークフォース

 

関西馬

2歳 ♀ケイティーズソレル(父ハーツクライ

1歳 ♂ラフアップの16(父キンシャサノキセキ

1歳 ♀グランプリエの16(父ヴィクトワールピサ

 

関東5頭、関西3頭、牡馬3頭、牝馬5頭と、我ながらバランスの良い出資だなぁと自画自賛😚(←結果論)。

 

なんと種牡馬が全頭異なっているところも、面白いですね笑

みんな馬体や動きに個性があって、大好きな馬たちです✨

ヴィグラスファイア以外は、デビューしてないですし、皆すくすくと育ってしっかり勝ち上がってほしい!

 

今年は予想以上に出資し過ぎたので、来年は、しっかり馬を絞って申し込みをしたいですね。

出資の三世代目になりますし、ディープインパクトの産駒でいい仔がいれば最高だなぁ〜…なんて思ってたりします。

 

シルクホースクラブ1.5次募集

こんにちは。

今朝は9時30分からPCとスマホをダブルで準備し、1.5次募集に挑みました!

 

昨夜、申し込み馬を考えまくり、先日の記事で取り上げた、

フサイチパンドラの16

ショアーの16

グランプリエの16

ラフアップの16

に加え、出資馬ゼロ頭を恐怖するあまり、

 

「申し込みが30分以上無理だった場合」のみに限り、

以前はピックアップしてなかった

ヒカルアマランサスの16

も申し込むというルールを付け加えてました。

 

結局、10時ピッタリからサイトにアクセスし続け…

11時45分に申し込みが完了しました。

ヒカルアマランサスの16も申し込み完了)

 

あとで確認したところ、満口報告はシルクホースクラブの公式ツイッターでやっていたようですね…

ツイッターをやってないから知りませんでしたorz

 

で、今確認したところ、

 

12時00分→グランプリエの16

12時18分→サロミナの16

12時21分→ロジャーズスーの16

12時59分→フサイチパンドラの16

13時26分→キューティーゴールドの16

13時42分→トップライナーIIの16

13時44分→ラフアップの16

15時58分→ウイングステルスの16

 

で、満口情報がアップされていました…

 

やべぇ。

 

私が申し込み完了したのが11時45分なので、全馬出資できてしまっているかもしれません…

 

シルクホースクラブの募集って、一口馬主を始めた人からすると、すごくやりづらいですね😓

 

まぁ、最終的には7〜8頭で楽しめればいいかなと思っていましたので、頭数はいいんですが…

 

まぁ、まだMY出資馬の欄に表示されてませんし、出資完了していれば、全力で愛馬を応援するのみです!

ヴィグラスファイア出走結果

こんにちは。

先週日曜日に出走したヴィグラスファイアの結果です。

 

8/13(日)新潟 2歳未勝利ダート1200m 

1番人気 →3着

 

新馬戦に引き続き、馬券に絡んでくれました!

まだまだ、2歳戦がスタートしたばかりですし、ダート短距離はこの後のレースもないので、今後、勝ち上がってくれれば、それでよし。

 

◆レース内容◆

 今回も中団からレースを進め、直線で追い込むも詰めきれず…

 

◆ちょっと考察とコメント◆

 調べて見ると新潟1200ダートは、先行馬有利のようで、2歳戦はよりその傾向が顕著とのこと。

 スタートは決まるものの、現状トモが足りてない本馬を、ここで使った萩原調教師の意図はわかりません。

 一度使って少し成長してくれることを狙ってたようですが、東京まで待っても良かったのかもしれませんね。

まぁ、結果論ですが。

とにかく、掲示板は先行馬が占めていた中で、最速の上がりで差して3着に食い込んでくれて、力のあることを示してくれたのは良かったです。

 

◆今後◆

 ひとまず放牧とのことなので、少しゆっくり休んで、成長して、もう一回り強くなって帰ってきてくれ〜☆

 

お残しは許しまへんで〜PART2

さて、前回記事に引き続き、シルクホースクラブ2017年の残口ありの馬たちから気になる馬たちをピックアップ。

 

関西馬編。

45.ラッドルチェンドの16 牝馬 4.8万円

とにかく馬体が小さい。動きそのものはキビキビしており、四肢の運びがスムーズで良い。血統背景が抜群に良いので、遅生まれを考慮し成長を見越してなら出資可能。

平田厩舎なのは、やや疑問。

 

50.グランプリエの16 牝馬 3万円

馬体は体高も高く、見栄えします。以前に書いた記事通り、足捌きに硬さは感じます。とはいえ、そんなにひどくないのと、血統背景、出資金の安さを考慮すれば出資候補馬ですね。

 

51.ツルマルワンピースの16 牝馬 3.6万円

以前にも書きましたが、後駆のつくりが気になる一頭。また、血統もサンデーサイレンスが3×4と濃い。まぁ、それが逆に本馬への興味にもなっています。

動画で見る限り、かなり筋肉質でパワーがあります。カタログでもダートの活躍を見越しているようで、牝馬のダートは敬遠しがちな私ですが、兄に出資しているので、気になってしまいます。

 

56.ラフアップの16 牡馬 3.2万円

筋肉ムキムキの大型馬。手先も柔らかく、芝短距離路線向きなイメージ。キンシャサノキセキであればダートでも潰しが効きます。牡馬としては、格安ですし一勝してくれれば楽しめそうな一頭。

 

 

他には、今日、新馬戦で勝利したハイヒールの妹にあたるドリームスケイプよ16も血統背景から気にはなりますし、

私の出資馬ブラストワンピースの妹にあたるツルマルワンピースの16もパワーが非常にありそうで、面白そうな一頭だと思いました。

お残しは許しまへんで〜

ということで、全馬落選しましたし、シルク2017年募集馬の残口ありの馬の中から、気になる数頭をピックアップ。

 

1.5次での申し込みですし、第1希望群ではない馬たちへの出資なので、お値段は安いところから選定しようと思ってます。

 

それでは、関東馬編。

15.ケアレスウィスパーの16 牝馬 4.4万円

伸びのある馬体。ルーラーシップ産駒だからでしょうか、緩さも感じます。

繋ぎが長く、芝向きなのと、柔らかく見えるのは好印象。

あとは、ヴィグラスファイアでお世話になってる萩原厩舎なのは、私にとって非常に魅力的。

 

22.ウィストラムの16 牝馬 2.8万円

小柄ながらキビキビとした歩様が良い。

値段も非常に安い部類なので、一勝してくれれば楽しめそう。

 

26.フサイチパンドラの16 牝馬 4万円

馬体のバランスが良く見えます。前駆が成長してくるとより見栄えがしそう。何より、ヨハネスブルグ産駒は早くから勝ち上がります。

私は一口馬主を始めたばかりなので、ピンとこないですが、厩舎が不安という方が多いのが懸念材料?

 

30.ショアーの16 牝馬 4万円

馬体はまだまだ華奢で、もっと成長してこないといけません。が、エックスマークやイモータルを輩出した血統背景と、四肢の長さから中距離芝馬として走りそうなのがセールスポイント。

鹿戸厩舎なのも、好印象。

 

 

以上、関東馬編でした。

他にもクラシックを意識すれば、ロジャーズスーの16、マイルでの活躍ならシーイズトウショウの16やリードストーリーの16もありかなぁーと思いますが、そもそも1.5次で出資するにはお高めかと思いました。

もちろん、気が変われば出資申し込みの可能性はありますが…

シルク2017 抽選結果!

予定より早く結果が出ました!

 

前回の記事が予言になってましたね…

見事に全馬落選。

 

一頭くらいは当選してても良かったんですが、凄まじい人気ですね。

 

さて、これでノルマンディーとのクラブの掛け持ちが現実的になってきましたね…

とはいえ、そろそろシルクの募集方法にも是正が入る気もしますし、タイミングが難しい…

 

ひとまず、満口にならなかった募集馬の中に、気になる馬がおりますので、1.5次で獲得したいですね。

 

今年の出資馬選定の軸であった、牡馬クラシック路線=中距離適性のある馬への出資は、諦めるしかなさそうです。

 

馬主デビュー年ですが、早速、壁を感じております…泣

私の一口馬主ライフ

ふと、今後の一口馬主ライフについて考えてみました。

 

現在、シルクホースクラブのみに入会してるわけですが、ただのサラリーマンとしては1/500口から始められるのはありがたい話です。

1/500なんて馬主気分になれるの?という方もいるでしょうが、十分に楽しめています(^ ^)

 

とはいえ、やはり出資馬がレースに出走しないと、なかなか面白味を感じられませんし、出資頭数は増やしていきたいですね。

サラブレッドなのでケガはつきものでしょうし、できれば一月に一走は、レースを観戦できるようになりたい。

そう考えると、走れる状態の馬が4-5頭は必要かと。

 

くどいですが、私は、ただのサラリーマンなので、資金は非常に少ないですし、出資するからには、出資馬たちにはある程度の賞金を求めます。

自分で選定し、心底出資したかった馬に出資して、その馬が走らなければ、諦めがつきますが、

中途半端な気持ちで出資した馬が走らなかったら、モヤモヤしますよね。

 

毎度のことながら、シルクホースクラブは大抽選会ばかり。

一次募集後には、大多数の馬が満口になりますので、落選を「見込した出資」をしないと、一定の頭数を確保しづらいのが現状でしょう。

 

かく言う私も、今年は4頭に出資し、一頭は「見込み出資」だったなぁー…と反省しております。

しかし、これら4頭が全て落選する確率は40パーセント程度。

これだと上記に挙げた、一口馬主ライフを達成するのは難しそうです。

 

クラブの掛け持ちも必要なのかもしれません。

しかし、会費3000円の追加は、シルクの2-3頭分の維持費に相当するので、ちょっとハードルが高いです。

 

となると、選択肢は維持費が1000円のノルマンディーしかなく、シルクで今回申し込みした4頭が全て落選するようであれば、入会を考えようかなーと思う今日この頃でした。