読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の小学校~競馬を生涯娯楽として楽しむ~

競馬をこよなく愛する競馬ファン「バブ」による一口馬主デビュー日記。その他、雑記あり。

今週のハーツクライ、ハービンジャー産駒の結果

こんばんは。

以前の記事で、注目しておくべき種牡馬を紹介しました(以下、記事参照)。

 

yasei.hatenablog.com

最後に、他に注目するべき種牡馬も記事にすると書きましたが、なかなか書けず、

出資馬の選定を完了してしまいましたので、今日は出資馬2頭の父であるハーツクライとハービンジャー産駒についての記事にしてしまいました。

これらの産駒の今週の成績と注目馬、共通する特徴について書いています。

 

ちなみに今年一口馬主デビューを果たした私の出資馬2頭は、シルクホースクラブの、

◆牝 ケイティーズソレル(ケイティーズベストの15、父ハーツクライ

◆牡 ブラストワンピース(ツルマルワンピースの15、父ハービンジャー

になります。

 

今週のハーツクライ産駒の注目馬

出走数 33頭、成績 1-4-1-27

●インビジブルレイズ(母クレバースプリント)3/11 阪神4R 未勝利芝1400m 2着

母父サクラバクシンオーの影響が大きいのでしょう、短距離適性がありそうな馬です。

勝ち馬に上手く逃げ切られてしまいましたが、馬群から最速の上がりで追い込んできた末脚はさすが。勝ち上がりはしてくれそう。シルクホースクラブの馬です。

 

エイシンルーク(母エイシンリンデン) 3/11 中京5R 未勝利芝1600m 3着

さすがに位置取りが後ろ過ぎましたが、本馬のみ33秒台の末脚を発揮。4走目にして、実力を発揮できるパターンが見えてきた感じでしょうか。

 

他にもティーエスクライやチェスナットコートも気になりましたが、これら4頭に共通するのが、末脚が

グ、グ、グーーーン!

 

何が言いたいかというと、末脚がすごいんですけど、エンジンの掛かりが遅いこと。

しかし、一度掛かってしまえば衰えることなくかなり持続する感じです。

今週重賞で走った、ヌーヴォレコルトマジックタイムも似たような感じがある気がしますね。

今週のハービンジャー産駒の注目馬

出走数 21頭、成績 2-1-3-15

●ローリングタワー(母メイユーブルーム)3/11 阪神5R 未勝利芝1800m 1着

上がりが掛かった競馬を外から差し切り見事勝利。最後のひと伸びは目を見張るものでしたし、前足がすごく高い感じでしたが、前進を使ってビュッと切れましたね。

 

●ジャーミネイト(母クラックシード)3/11 中京5R 未勝利芝1600m 1着

先行しながら後続をしっかり振り切って勝利。危なげなく走っていました。個人的には本馬にはすごく注目しています。理由ですが、父ハービンジャー×母父キングカメハメハは出資馬のブラストワンピースと同じ血統。サンプルが少ないため、追い続けます。

 

その他、アネモネS2着のディアドラもいましたが、個人的には少しハービンジャー産駒の印象が思っていたものと違いました。上がりのかかる競馬が得意そうですが、その足はじわじわ系ではなく、意外と

ビュッ!ビュッ!

と切れる感じ。今年はペルシアンナイトという産駒を代表してくれそうな切れ味抜群の馬も出てきましたので、今後も要注目ですね。

 

おまけ!今週のサウスヴィグラス産駒

なんでサウスヴィグラスかって?今週土曜日の成績がすごいのです。

3/11の成績 3-4-0-4

3/12の成績 0-0-0-7

日曜日は掲示板はあったものの馬券に絡むことはありませんでしたが、土曜日はかなり成績が良いです。日曜日は人気馬が少なかったのですが、土曜日は人気馬がしっかりと好走していました。現在リーディングも12位ですし、産駒も安定して出てくるでしょうから、今後も注目です。ちなみに土曜日の連対7頭のうち、6頭がダート1400m以下のレース。ダート短距離ではコンスタントに勝ち馬を送ってくれることは頭に入れておきましょう。