読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の小学校~競馬を生涯娯楽として楽しむ~

競馬をこよなく愛する競馬ファン「バブ」による一口馬主デビュー日記。その他、雑記あり。

ツルマルワンピースの15 「ブラストワンピース」

JRA サラブレッド シルクホースクラブ 一口馬主 競馬 馬主

こんばんは。

ズバリ、タイトルを馬名にしてみました。

シルクホースクラブから本日、無事にIDとパスワードが到着したので、早速もう一口出資馬を追加しました。

 

そう、タイトルのツルマルワンピースの15「ブラストワンピース」に出資を致しました。

追加の出資馬の検討理由は過去の記事をご覧下さい↓

 

yasei.hatenablog.com

 

やはり一頭では寂しいという気持ちから、もう一頭の追加出資を決めたのですが、

今日は、上記の記事の内容以外に出資の決め手になったことと、出資馬2頭に期待する賞金(分配金)についての考察を書いてみます。

 

出資馬のバラエティ

決めては一頭目の出資馬であるケイティーズベストの15「ケイティーズソレル」との兼ね合いの要素が大きかったです。

以下、比較。

 

ケイティーズソレル

角田晃一厩舎に預託される関西所属馬

☆父ハーツクライで距離適性は少し長め

牝馬

 

ブラストワンピース

大竹正博厩舎に預託される関東所属馬

☆血統背景から距離適性は短め

牡馬

 

私は関東在住ですので、出資馬が走るところを観戦しやすいことは、一口馬主を楽しむという視点から何より大きな要素となりました。

また、今後も一口馬主として出資を続けるにあたり、距離適性の違いそうな馬を持つことで、競馬の知識も蓄積すると思い、意識してみました。

 

出資馬2頭に期待する賞金

ところで、この二頭の出資総額は84,000円です。3年間走り続けてくれたとすると、1,250円/月×2頭×36ヶ月=90,000円の育成費用が掛かります。

保険は除いたとしても、174,000円分の賞金を稼いでもらう必要がありますね。

借りに年間8レースしてくれたとすると、

8レース/年×3年間×2頭=48レース

 

つまり1レース当たりの賞金ですが、

174,000円÷48レース=3,625円/レース

を稼いでもらえれば出資金+育成費はプラスマイナスゼロというわけです。

 

ちなみに、一口馬主DBの配当シミュレーターで出資返戻金を入力しない場合の分配額ですが、

3歳以上500万の特別レースの2着、4歳以上1000万の特別レースの3着

が4,000円程度に匹敵します。

 

もちろん、それぞれのレースに優勝したときにはこれよりも多く分配させるわけですから、毎回ここまで稼ぐ必要はありませんが、なかなか難しそうな数字なんですね。

そもそも8レース/年使えるだけ丈夫でないといけませんし。

 兎に角、500万下でも堅実に着を拾ってくれればいいわけですから、まずは愛馬の一勝を望みましょう。 

 

どっちかだけでも1600万下でのレースを観たいなぁ(本音)