読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の小学校~競馬を生涯娯楽として楽しむ~

競馬をこよなく愛する競馬ファン「バブ」による一口馬主デビュー日記。その他、雑記あり。

シルクホースクラブ 2014年産(現3歳馬)はどうなってる!?

JRA サラブレッド シルクホースクラブ 一口馬主 競馬 馬主

こんばんは。バブです。

今日は「タラレバ」話です。

 

シルクホースクラブの現3歳馬で勝ち上がっている馬たちを解説しながら、

どうやったらこんな馬たちに出資できるかを考えてみました。

 

1頭目:牡 ナイトバナレット(父ディープブリランテ)

募集価格:2,000万円 、一口価格:4万

厩舎:矢作厩舎、成績:2-0-2-1-0-0(5戦2勝)

【解説】

現時点、2014年産のシルクホースクラブ場馬の中で、獲得賞金1位です!

すごい安定感のある成績です。一口価格が、4万円で、リーズナブル。

買い要素は、父ディープブリランテを先物買いするか、父ディープインパクトの半姉がしっかりと勝ち上がっていること、そして、何より常にリーディング10位以内である矢作厩舎であること。

しっかり買い要素が詰まっていますね~。

昨年に一口馬主デビューをしていれば、絶対に出資していますよ笑

 

2頭目:牡 トリコロールブルー(父ステイゴールド)

募集価格:4,500万円 、一口価格:9万

厩舎:友道厩舎、成績:2-1-0-0-0-0(3戦2勝)

【解説】

現時点、2014年産のシルクホースクラブ場馬の中で、獲得賞金3位です!

一口価格は、9万円で高めに設定されています。半兄ワールドインパクトは青葉賞2着馬、ダービーにも出走しており、クラシックディスタンスに適性があることの裏付けも加味されてのことでしょう。納得です。

父ステイゴールドも上記のクラシックのイメージに直結しますし、牡馬であること、全国リーディングで10位以内に入ることもある友道厩舎に預託されることも買い要素ですね。すべてのホースマンの夢である「日本ダービー」へ駒を進めてくれそうな一頭を探すなら、本馬に出資できるでしょう。

 

3頭目:牝 フラウティスタ(父カンパニー)

募集価格:1,200万円 、一口価格:2.4万

厩舎:中内田厩舎、成績:1-2-0-0-0-1(4戦1勝)

【解説】

現時点、2014年産のシルクホースクラブ場馬の中で、獲得賞金9位です。

一頭目に紹介したナイトバナレットよりも、さらにお求めやすく…なんと一口価格が、2.4万円!

中内田厩舎は開業5年目ながら2016年は31勝しています!しかし、本馬がデビューする直前の2015年は23勝です。これでも十分良成績ですので、厩舎を見て、先物買いができれば出資できるかもしれませんね。ちなみに、2017年3月7日現時点でリーディング1位です…驚異的な勢いですね。

私にとっての最大の買い要素は、父カンパニーであること。実は一番好きな競走馬なのです♪(なかなかこんな人はいないですよね)

 

今回はバブの独断と偏見で3頭選んでみましたが、共通して、厩舎には注目しておくべきと言えるでしょう。ちなみに2頭目に紹介した、トリコロールブルーの半弟にあたるペンカナプリンセスの15(牡 父ディープインパクト)は、同じく友道厩舎で一口12万円という高額馬ですが、まだ出資可能みたいですし、ダービー馬主になりたい方、ご検討してみてはいかがでしょうか。